このメニューでは太陽光発電で法人単位によって社会的貢献についてご案内しています。

太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む



太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組むブログ:2015年08月01日


昨日は、布団に入って2秒でねました。


今日は大忙しの1日になりそう。

1週間、スリランカに転勤だった姉夫婦が
帰ってくるらしい。

とりあえず、引っ越し先を探していたけど、子どもが小さい
から、しばらく実家にいるみたい。

帰ってきたら、仕事も探したいから、保育園のこともあるし
って話になって、実家になったみたい。

転勤があると、本当に大変だよね。

新宿に13時から父が
付き合ってーって言ってたけど、どうなるやら。

休みの13時とかって、暇があったらいつも
EMSグローブやったり、踏み台昇降してた
けど、今日はとてもそんな感じじゃない。

孫が実家に住むとなれば、親はもう元気いっぱい。


1kgやせるってゼニカルとか
間食をりんご寒天に変えてた母も、今は
それどころじゃないよねー。

それこそ、毎日孫と散歩で痩せるかもww

2週間前も脇腹痛いって言ってたし、無理を
しない方が良いと思うんだけどね。

もともと晴れだ・・・とか、天気次第なところはある
みたいだけどね。


それにしても、海外転勤とか凄いよね。

なんか、それだけでも「エリート」ってカンジがしないことも
ない。

頭がよさそうなイメージもあるし。

読者様も、そう思いません??


楽しそうな気がするけど、基本的に英語が話せないから、
何かと大変な感じがする。

とてもじゃないけど、自分では無理~って思うしね。

またしばらくしたら、海外出張や転勤とかもあるかも
しれないけど、姪や甥っ子は「帰国子女」になる予感w


太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む

太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む

★メニュー

太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む
費用を用意して太陽光パネルの導入
助成金制度があることで太陽光パネルの価格から割引
長期的に元が取れる太陽光パネルの発電量
太陽光パネルは信頼することの出来る問屋を利用
いわゆる一つの投資として全量買取制度を利用
省エネとエコに貢献可能な会社の太陽光パネル
節電を効果的にするなら初期費用の回収が可能な太陽光発電
全量買取を十分活かすためにメンテナンスは必須
太陽光発電を相場価格よりも安く購入し全量買取


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報拡散