このメニューでは太陽光発電で法人単位によって社会的貢献についてご案内しています。

太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む



太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組むブログ:2016年05月22日


おいら達夫婦のケンカは、かなり強烈です。

お互いに、
この時とばかりにお互いに溜まったものを吐き出すので、
何ヶ月も前の話を出してきたりして非常に過激です!!

とは言っても、
お互いに家から出て行くことはなかったんですね。

ところが…
一週間前、おいらの奥さんはついに失踪しました。
どちらかが、家を出て行くのは初めてのパターンでした。

もう一度、あの時のことを検証していくと…

悪天候の日が続き、気分的にもうっとうしい日が続いた。
奥さんの体調がかんばしくなく、イライラしていた。
おいらも仕事が多忙で、イライラしていた。
イライラする分、細かく口やかましくなっていた。

…などなど、とにかく、
お互いにイライラを募らせた毎日が続いてたんですね。

そんなある日、
おいらが仕事から帰ってみると、奥さんの姿はありませんでした。
ただ、真っ暗な部屋がボクを待ちかまえていました。

そして、
まるでおいらの帰りをどこかで見てたかのように、
一通のメールが届きました。

「出て行けと言われたので、出て行きます…」

その後、
一人でご飯を作り、一人でご飯を食べて、
一人で後片付けをして、一人でテレビを見て、一人で洗濯物をして、
一人でお風呂掃除をしました。

ハヤシライスを作ってみました。
自分で言うのもなんですが、おいしいハヤシライスができました。

でも、「おいしい!」と発した言葉が、
テレビの声にかき消されていきます。

テレビを見ていても、
おいらの笑い声だけが虚しく消えていきました。
一緒に分かち合ってもらない孤独感は、本当に寂しいものでした。

奥さんはふつか後に帰ってきてくれましたが、
あのままだったら、
おいらはおかしくなっていたでしょう…
太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む

太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む

★メニュー

太陽光発電で法人単位による環境問題に取り組む
費用を用意して太陽光パネルの導入
助成金制度があることで太陽光パネルの価格から割引
長期的に元が取れる太陽光パネルの発電量
太陽光パネルは信頼することの出来る問屋を利用
いわゆる一つの投資として全量買取制度を利用
省エネとエコに貢献可能な会社の太陽光パネル
節電を効果的にするなら初期費用の回収が可能な太陽光発電
全量買取を十分活かすためにメンテナンスは必須
太陽光発電を相場価格よりも安く購入し全量買取


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報拡散